「未来」



Queen + L・パヴァロッティ Too Much Love Will Kill You・・・・・

かつて夢みたものは、それが叶ったのではない。

それらはみな、辿り着いたら崩れ去った・・・。

夢を一つずつ瓦礫にしながら、今もその崩れ去ったものの上に立つ。

あの山の向こうに何が在るのか見たい・・・。

いつもそう思っていた。

蒼天を行く一塊の雲となって山を越えてみたかった。

いつしか語るべき未来より、語ろうとしたがる過去が大きくなっていた。

 

だが、私は見たい・・・。

この先に何が在るのか、誰が待っているのか・・・。

それが知りたい。

だから、求めるのでは無く、私が行く・・・。









関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

プロフィール

old passion

Author:old passion
この世に余り例のない出来事、事件、または失われつつ有る文化伝承を記録して行けたらと思います。

[このサイトは以下の分科通信欄の機能を包括しています]
「保勘平宏観地震予測資料編纂室」
「The Times of Reditus」

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ